老舗がそろう街

lonely woman

東京・新宿には日本はもとより世界的に見ても規模が大きい、東アジアでも一二を争うといわれている巨大な歓楽街があります。歌舞伎町です。
このエリアは長い歴史を持ち、たとえば日本で風俗業が盛んになり始めた頃から変わらぬスタイルで営業を続けるピンサロなども少なくありません。老舗で遊ぶなら新宿歌舞伎町、ということができるのです。長い歴史を持つ街ゆえ、たとえば老舗のピンサロは「老舗」というだけで信頼できます。新宿ではおそらく数百、数千という数のお店がこれまで開店してきたといえるでしょう。しかしその長い歴史の中で、多くのお店は長く続きませんでした。どんどん歓楽街としての規模が大きいだけに競争も熾烈であり、生き残りをかけて女の子の質を上げたりテクニック重視でお店のサービスをより良いものにしたり…さまざまな努力を重ねたお店だけが生き残り、老舗として今でも愛されている、そういう感じになっているのです。
ピンサロの場合も、生き残った老舗のお店ならプレイはもちろん、お店の雰囲気もたっぷり感じられる仕様になっています。
ピンサロは、まさしく「ピンクサロン」という正式名称からもわかるように多くの人が一堂に会する「サロン」形式のお店です。ギリギリのプライバシーを守る照明の暗さやついたてなどで区切られてはいるものの、両隣のエッチな声が聞こえてきたりと、店内は別世界を演出しています。老舗のピンサロでは絶妙な照明の暗さなどを追求し、環境づくりにも力を込めているのです。